​共著論文

​社会科学の領域でも研究成果は

共著が基本スタイルになります

下記は、指導教授を責任著者として公表された論文の一覧です

International Review of Business

CIPFA Japan ジャーナル

​​関西学院大学大学院経営戦略研究科 研究会誌

​『ビジネス&アカウンティング ・レビュー』(関西学院大学)第27号、2021年6月、pp.000-000.

公的組織における統合報告の理論背景 -正当性理論と制度理論を中心に-

  • 執筆者(第一著者)丸山洋三  関西学院大学大学院経営戦略研究科博士課程後期課程

  • 執筆者(責任著者)石原俊彦  関西学院大学教授

出版準備中

​『CIPFA Japan ジャーナル』(英国勅許公共財務会計協会日本支部)第5号、2021年5月、pp.000-000.

価値共創に関わる諸概念の統合的枠組み

  • 執筆者(第一著者)松尾亮爾  博士(先端マネジメント)関西学院大学

  • 執筆者(第二著者)関下弘樹  福山大学准教授
  • ​執筆者(第三著者)細海真二  活水女子大学教授
  • 執筆者(責任著者)石原俊彦  関西学院大学教授

出版準備中

​『CIPFA Japan ジャーナル』(英国勅許公共財務会計協会日本支部)第5号、2021年5月、pp.000-000.

イタリアの事例にみる中小企業における統合報告の意義
-わが国における導入促進に向けて-

  • 執筆者(第一著者)内海美保  関西学院大学大学院経営戦略研究科博士課程後期課程

  • 執筆者(責任著者)石原俊彦  関西学院大学教授

出版準備中

​『CIPFA Japan ジャーナル』(英国勅許公共財務会計協会日本支部)第5号、2021年5月、pp.000-000.

自治体病院における戦略的人財管理
―看護サービスの原価企画から価値共創へ―

  • 執筆者(第一著者)西野万寿子  貝塚市民病院看護局長

  • 執筆者(第二著者)勝田 篤  関西学院大学大学院博士課程後期課程

  • 執筆者(責任著者)石原俊彦  関西学院大学教授

出版準備中

​『ビジネス&アカウンティング ・レビュー』(関西学院大学)第26号、2020年12月、pp.119-134.

  • 執筆者(第一著者)勝田 篤  関西学院大学大学院経営戦略研究科博士課程後期課程

  • 執筆者(責任著者)石原俊彦  関西学院大学教授

​『International Review of Business』(関西学院大学)No. 18、2018年3月、pp.137-158.

Assessing the Gap between Integrated Reporting and Current Corporate Reporting: A Study in the UK

    ​執筆者(第一著者)AKHTER Taslima  関西学院大学大学院経営戦略研究科博士課程後期課程

    執筆者(責任著者)石原俊彦  関西学院大学教授

​『ビジネス&アカウンティング ・レビュー』(関西学院大学)第7号、2011年3月、pp.77-93.

地方自治体監査委員監査における監査技術の理論的フレームワーク

  • 執筆者(第一著者)丸山恭司  関西学院大学大学院経営戦略研究科博士課程後期課程

  • 執筆者(責任著者)石原俊彦  関西学院大学教授